虫歯と歯周病の治療を行います。基本的に歯は極力抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、患者様が豊かで快適な生活を送れるようお導きしたいと思います。
また、入れ歯のご相談もお気軽にしてください。
全体のかみ合わせと入れ歯の治療に力を入れておりますので、より良い方法をご検討いたします。

過去に一度、痛い治療や押さえつけられての治療を受け、「歯医者はすごく痛いもの」などと先入観を持ってしまわれたことで、
歯医者嫌いのまま大人になられた方がいらっしゃると思います。
あだちデンタルクリニックでは、表面麻酔や電動式麻酔などを用い、可能な限り痛みと不安の無い治療に努めております。
著しく不安の強い方にも十分な対処が可能になりました。
(ただし炎症急性症状の場合はお痛みを取りにくいときもありますのでご理解ください)

悪い歯ならびや噛み合わせをきちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
矯正装置を介して、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。
歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。
この不正咬合をそのままにしておくと、「食べ物がよく噛めない」「ことばが明瞭でなくなる」「むし歯・歯槽膿漏になりやすい」
「 口臭の原因になる」などのさまざまな問題がでてきます。
また不正咬合を治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。

矯正治療には、大きく分けて2つあります。

子供の歯並びの時期(乳歯列期)や子供の歯と大人の歯が混在する時期(混合歯列期)に行ないます。
歯を動かすだけでなく、成長を利用してかみ合わせやあごの状態を改善する治療です。

全ての歯が大人の歯になった状態(永久歯列期)からはじめる治療です。皆さんが矯正治療と思うのはここからです。
全ての歯にブラケットをつけ、より良いかみ合わせつくるための治療です。
見た目を気にされる方には、リンガル矯正(目立たない矯正治療)などもご案内しております。

生活習慣や食生活、フッ素の利用状況、磨き方など、いろいろな角度からリスクコントロールを実施します。
その上でプロの技術によって隅々まで痛み無く歯の表面を傷つけずに清掃します。
痛くなってから慌てて歯科にくるのではなく、痛くなる前、ひどくなる前から一緒に予防していきませんか?
ぎりぎりまで我慢するのは、歯にとって本当によくないことです。
ずっと自分の歯で過ごしたい・・・と思うのならば予防歯科は欠かすことの出来ない大切なことです。
当院では定期的にお子様の歯をお守りするためにクラウンキッズ(12歳までのサポート型定期健診クラブ)をご提案しています。

歯科治療では、噛むことはもちろん見た目の美しさも必要とされると思います。生まれつき歯が黒い、加齢による着色、以前に入れた歯へのつめものの不満など、そういった悩みをトータルで見ていきます。

歯のホワイトニングは加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。
ホワイトニングは、芸能人だけではありません。黄ばんだ歯のせいで、口をあけずに笑えなかったりとそんな悩みを
お持ちの方も多いはずです。
ホワイトニングには、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと家庭で行うホワイトニングのホーム
ホワイトニングがあります。